救うのは 一番近くの あなたの手


 

表題は今年の東京消防庁の救急標語です。

 

まちだテクノパーク内の企業による合同防災訓練も
今年で二回目となりました。

 

今年も西町田消防署のご協力の下
避難訓練、救命訓練、通報訓練、消火訓練と
様々な訓練を約二時間かけて丁寧にご指導頂きました。

 

 

特に、救命訓練では
最近は着実に普及し認知度も高い、AED(自動体外式除細動装置)
の実機を手にとって操作したり、三角巾を利用した応急処置の練習を行ったりと
より臨場感のある訓練を体験する事が出来ました。

 

 

先の東日本大震災に折に、未曾有の危機に直面した事を
きっかけに始まった取組ですが、大規模な災害だけではなく
日常で起こりうるトラブルに慌てずに対応し、身近な人の
尊い命を守れるよう継続して行きたいと思います。